ホーム > スタッフブログ > 施工事例2011 無添加な暮らし

施工事例2011 無添加な暮らし

スタッフブログ ]  2011年12月24日

「家にいると、目がチカチカする。喉が痛んで頭がふらつく」

新築やリフォーム直後の室内空気汚染によって引き起こされる、シックハウス症候群や化学物質過敏症が社会問題になっています。

それは、建材や建材関連品に使われている大量の揮発性化学物質を吸い込むことが原因と言われています。

国の定めた基準値以下の建材(F☆☆☆☆)を使用して建築しているのにもかかわらず被害がでている現状…。

今回お引き渡しさせていただいたお客様も、数年前に新築した家が原因で重度の化学物質過敏症に長年悩まれてきた方です。

いろんな住宅会社をまわった末に日野建ホームにたどり着かれました。

「壁や天井には無添加しっくいを塗る」

「木をくっつけるのに米ノリ(ご飯)を使う」

「内部には木材の中でもなるべく殺虫成分の少ない身体にやさしい木を使う」

など化学物質をできるだけ使わず天然の素材にこだわって建築させていただき、

先日お引き渡しいたしました。













「誰もが」「普通に」「安心して」住める家を追求した住まいです。

お施主様の症状が少しでも楽になることを願っています。

スタッフ