ホーム > リフォーム工房 > せっぴ対策

せっぴ対策

リフォーム工房 ]  2012年02月26日

今年は雪によるトラブルが多い年でした。

まだまだ、現在対応中ですが去年、屋根に融雪ヒーターを入れてせっぴ対策をした現場をご紹介します。





上の写真は去年H23年の状態で、三角屋根の軒先からせっぴがせり出して、とい付近の金物が壊れてしまいました。

また隣りにせっぴが落ちるので、せっぴ自体を無くしたいとの要望でした。

下の写真が屋根の融雪ヒーターを入れた工事後の最近の写真です。

角度が違うので分かりにくい点がございますが、

とにかく軒先から雪が出ていないのが確認できます。

軒先1mの積雪は融雪し、軒先1mより上の屋根は雪を乗っけた状態になっています。

お隣に迫ってくる様なせっぴを解消できた一例です。

融雪を入れればすべてが解消される!という訳ではございませんが、

溶けた後の排水経路や現在の屋根形状、角度・・・

等色々な事を考えないと、溶けた後の水がツララになってかえって危険になるという

難しい点も出てくる恐れが有ります。

ご相談承ります。

今年はホント異常な年で、改めて自然の怖さを再確認しました。

青森に住んでいる以上は、雪対策は覚悟しないといけませんね。

春まであと少し!なんとか乗り切りましょう。

篠森 でした。